無機と有機のハイブリッドで
圧倒的な耐候性を実現
無機ハイブリッド
コートJY-IR
屋根

無機ハイブリッド
コートJY-IR

最高ランクの耐候性を実現!
ハイテクノロジーの次世代無機ハイブリッド塗料
無機成分に有機成分を配合することにより、強さとしなやかさを両立。
ひび割れ・キズに強く、建物を永く守る屋根用遮熱塗料。
  • 期待耐用年数
    20年以上
  • 低汚染性
  • 遮熱性
  • 防水性
    -
  • 防カビ・防藻性
  • 10色
製品スペック
機能
色・事例
製品仕様
特長 超耐候性
期待耐用年数は20年以上!最高ランクの耐候性
期待耐用年数は20年以上。
無機成分を約60%以上も含有していることから、非常に高い耐候性を長期にわたって発揮します。
言い換えれば、塗り替え周期が20年以上ということですから、すぐれたコストパフォーマンスとなり、ライフサイクルコストを大幅に低減することが可能になります。
高耐候性のメカニズム
無機ハイブリッドコートJY-IRに配合されている無機成分は、分子の結合が非常に強く(オルガノポリシロキサン結合)安定しています。
このため強い塗面を形成し、劣化を抑制できるのです。
<無機ハイブリッドシリーズ>
オリガノポリシロキサン結合を多く含み、塗膜の劣化を抑制
<汎用塗料>
紫外線の影響を受けやすい結合が多いため塗膜が劣化しやすい
特長 柔軟性と高硬度
硬さと柔らかさを両立した、強くしなやかな塗面を実現
無機ハイブリッドコートJY-IRは、樹脂同士が強固に結びつき緻密な塗面を形成するため、キズがつきにくく、外観の美しさを長期的に保持します。
また、無機塗料は、塗膜が硬く割れやすいという弱点がありますが、無機ハイブリッドコートJY-IRでは有機成分を配合することにより、これを克服。
強くしなやかな塗膜を形成します。
柔軟性によりひび割れのリスクを低減
特長 低汚染性
付着した汚れが雨水で洗い流される「セルフクリーニング効果」
親水性(水に馴染みやすい性質)に富んだ塗面を形成するため、付着した汚れと塗膜の間に雨水が入り込みやすく、雨水によるセルフクリーニング効果を発揮。
建物の美観を永く守ることができます。
実際に無機ハイブリッドシリーズを塗布した鉄板を屋外に設置し、経過観察を行った結果では、従来塗料と比較して圧倒的な美しさを維持していました。
無機ハイブリッドシリーズ
従来のフッ素塗料
特長 遮熱性
屋根表面温度の上昇を抑え、室内の暑さを軽減する
無機ハイブリッドシリーズは、遮熱顔料を配合することによって温度上昇の原因となる近赤外線を効果的に反射し、太陽光が吸収されるのを抑制し、屋内温度を快適に保ちます。その効果は実際の現場でも確認され、施工後の外気温が1℃上昇したにも関わらず、屋根表面温度は約17℃下がっていました。
※建物構造・断熱構造・開口部(ガラス窓等)の大きさ・数によって温度変化の程度に差が出ます。
よくある質問
ハウスメーカーで建てた家ですが、アステックペイント塗料で塗装工事はできますか?